野塾練試情報刊

シーカヤック・スキー・登山・キャンプなどを通じて、友達の輪を広げよう。

01/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28./03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

残念シリーズ18

先日カヤックの事故があったようです。アルコールを飲んでいたようです。でもそれが原因かどうかは分かりません。でも多くの人はそう思うでしょう。アルコールをビールを飲んでいたんだって、事故が起きても全然不思議じゃないよね!今まで事故が起きなかったことの方が不思議ですよね!あの人仕事の時も家にいる時もずっと飲んでいましたからね。でも周りの人たちはどうしてそれを制止することができなかったのでしょうかね?!いやぁ~もうあんなになってしまったら人の言うことなど聞く耳を持たないですからね。おまけに飲まない人の悪口まで言う人ですから、最後は海に飲まれちゃったんでしょうね!

でもそれにしてもあんなにいっつもどこでもビールばっか飲んでからに、安全講習だのやってさぁ~一体どんな神経しているんでしょうねぇ~?いくら体力があっても上手だったとしてもそんなの説得力ゼロじゃないですかね?!沖縄だけそれが許されるとでも思ってたんでしょうね!この人の功績と言ってはナンデすが、あんなに正々堂々とアルコール飲んでカヤックに乗っているのに、指導者とかガイドなどの看板をあげてその組織から何らの注意もないようだし、資格剥奪もされてないみたいだから、そういう組織は逆に要注意的な組織だってことを教えてくれているんじゃないかとワタシは思う訳なんですわぁ~!

ある弁護士がこの協会は日本で最も優れた協会だとHPに書いてあるのを見たことがあるけれども、その協会の看板を挙げて飲酒パドやってるんだから、なんのこっちゃない。ナニがどのように優れているのかを書いてないから、皆さんで勝手にその内容を想像して下さいとでも言うのでしょうかね?本当に優れた協会ならば、飲酒パドリングが発覚した時点で資格剥奪が当たり前でしょう。それがないところを見ると、適当に人数だけを揃えて適当に作った協会だって誰も感じるし思っても不思議ではないでしょう。

ワタシがアルコールを飲んでカヤックをやらないのは、飲めるとか飲めないと言った理由からではなく、カヤッキングが台無しになるからです。もちろん危険性が増すからだということは当然ですが、第一に楽しくないし向上にも繋がらない。そういうことは誰かから言われなくても指導者はガイドは当然のこととしてカヤッキングの前提になってなくてはなりませんが、沖縄だけは例外とでも言うのでしょうかね?

沖縄の健全な指導者&ガイドの皆さんは、今こそ声を大にして「飲酒パドリング禁止」を訴えなくてはならないと思います。やっている人が何かの理事をしているとか、どこぞの協会の役員をしているとかそういうことは一切関係ありません。誰だろうと良くない事はよくないのです。有名だからとか作家だからとかも関係ありません。危ないこと危険性が増すことは絶対にやってはいけないのです。そのガイドひとりが死ぬのではなく参加者まで巻き込んでしまう可能性を、周囲が教え込まなくてはならないのではないでしょうかね!

アルコールを飲んでいなくてカヤックでの事故で亡くなった方がきっと言うでしょう。酒飲んでなくても事故に遭ったんだから酒飲んでいたらより一層危険が増すのは子供でも分かるだろうって!

うちの父ちゃん酒飲んでカヤックで逝っちまったんだ。
うちのかぁちゃんが言ってたよ、ついに父ちゃん行くとこ行っちまったよ。
となりのおばさんが言ってたよ、あいつの脳味噌の9割がアルコールまみれだったんだ。
そう言えばあいつ小学生の頃からアル中だったんだよ。



スポンサーサイト

category: シーカヤック

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。