FC2ブログ

野塾練試情報刊

シーカヤック・スキー・登山・キャンプなどを通じて、友達の輪を広げよう。

07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

残念シリーズ その6

昨日、IT担当者から連絡があり例のブログを確認してみると、「気分が悪くなったと言う話の記事」が無くなっていた。これはどういうことなんだろうか?「言葉に責任を持て・・・」と言っていた本人が、言いたいことだけ言って都合が悪くなると、自分が書いた記事に責任が持てなくなってその記事を消去するなんてふざけた話ではないか!

都合が悪くなって消去するくらいなら最初から書かなきゃ良いのに、こういう奴を世間では一般に卑怯者と言う。しかし、自分が書いた文を都合が悪くなって消去しようがしまいが、書いてブログに載せた事実までは消去はできない。有難いことにリンクまではっていたからね!

ワタシのHPの告発文に対して、クダラナイとか気分が悪いとか無責任極まりないことを書き、逆に飲酒パドリングを指摘されカヤックガイドとして大失格の烙印を押される前に逃げてしまうつもりかも知れないが、なかなか物事はそう簡単にはいかない。真面目にスクールやガイド業をやっている人に対して、その人のHPに突然にリンクをはり、イチャモンを付け、心を傷つけ、尚世間の晒し者にしようとしたことはそう簡単に許されるものではない。

イチャモンを付けた文章を削除したからハイお終いとはいかない。御免なさいでは済まされない。

ところで何故今になって文章をブログから削除したのだろうか?ただ単に都合が悪くなったからだけなのだろうか?どんな都合があるのかは分からないが、また沖縄のカヤックガイド業の協会か何かの役員までやっているとは思えないが、どんな事情があるにせよ、自分が書いた意見や感想が正しく、この悪名高きシーカヤック野塾練試櫂の鈴木の意見が間違っていると思うならば、何もブログの文章を消去することはない。

そしてワタシのことを理路整然かつ客観的に間違いを指摘して堂々と批判をすれば良い。気分が悪いとかクダラナイとかそうした感情的表現ではなく、どこがどのように悪いのかを理論的に言えば良いだけの話だ。そうしたらそれにワタシが理論的に整然とお応えするだけの話だ。人の命に関る問題で感情論は建設的ではない。

ブログは個人的な日記としての役割もあることは充分承知しているが、それを公開している以上ナニを書いても良いということにはならない。誰でもが見ることができるし、書いた内容が他の人を間違った根拠で誹謗中傷しているならば、それ相応の対価を支払うことにもなるのは覚悟して頂きたい。

少し話が逸れたが、とにかく一旦自分が書いた批判めいた文章を消去してしまったと言うことは、自分の間違いを認めたことにもなる。しかし間違っていたから消せばそれで済むと思ったら大間違いだ。その削除した文章の次の記事には何の謝罪の文章もなければ関連の文章もない。消してしまったから終わりです・・・と思っているのかも知れない、そんなことで怒り狂っているワタシの気持ちを元に戻すことはできない。ワタシはカヤックガイドとして、このタコスケ野郎を絶対に許すわけにはいかない。

そしてもうひとつ言っておくが、記事を消し去っても過去ログがチャンと残っていることもお知らせしておこう。

言っておくが、タコスケ君がどんな立派なガイドかワタシは知らないが、今回のこの問題は単なる謝罪では済まされないことも覚悟しておき給え!

おっともうひとつ書いておきたいことがある。それはまずタコスケ君の問題になっているブログをこれから徹底検証するからね!お楽しみに!カヤックガイドスクールにに関らず、無責任なことを書かないようにしてもらう為にね!

いよいよこれからカヤックシーズンを迎える訳だが、もし気が重いシーズンになるとしたら、それは決してワタシのせいではなく、御自分の不徳の致すところと御理解頂きたい。


スポンサーサイト

category: シーカヤック

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。