FC2ブログ

野塾練試情報刊

シーカヤック・スキー・登山・キャンプなどを通じて、友達の輪を広げよう。

07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

残念シリーズ その2

今日は(3)の「言葉に責任がない」という事について・・・

全くもって言葉に責任をもって書いていない人が、他人に言葉に責任をと言われても説得力がありませんが、ワタシなりに色々と考えてみました。恐らくこの方は三位一体的悪行の内、一番気にしているのは「飲酒パドリングの厳禁」だろうと思うのです。

つまりワタシが「飲酒パドリング厳禁」をHPで謳っている為に、それを読んだ人が南の海で飲酒パドリングツアーをしているガイドのところに参加しなくなるんじゃ~ないか。そういうことをHPで書いてもらっては困るじゃないか。飲酒パドリングを楽しみにしている参加者が減って、それで飯食っているガイドの収入が減るじゃないか。

そこまで考えて飲酒パド厳禁の文章を書いたのか?って恐らく言いたいのでしょう。恐らく言葉の責任というのはその辺りのことを言っているんだと思いますが、だったら堂々と自分のブログに書けば良いのではないだろうかね。「ワシ等の飲酒パドリングでのツアーの邪魔をするつもりか?」と堂々と書けば良いが、そんなことはどこにも書いてはいません。

書きたくても書けないでしょう。内心は良くないと思いつつやっているからでしょう。こんなこと今時小学生でも分かること。

ところでワタシの言っている三位一体的悪行の追放は実はもう随分昔に書いて、もう長い間インターネット上で閲覧できる状態になっています。では何故今頃こういうことをわざわざ遠まわしにブログに書き込みをしたのか、ちょっと考えてみました。

恐らくこのところのデフレ不況で物価や税金は上がるが給料は増えず、従って可処分所得が減少して来ている御時勢です。当然シーカヤックをしに南の海まで行くとなると相当の出費が嵩んで来るはずです。お客が相当に減少をしていても不思議ではありません。今や有名な大企業だっていつ倒産してもおかしくない時代ですからね。

こんなこと言っちゃぁ申し訳ないが、アウトドア活動の最中にアルコールなどを摂取させるようなカヤックガイドのところにこんな不景気な御時勢に大金はたいてツアーに参加するような客は減ることはあっても増えることはまずないでしょうね。

もうひとつ考えられることは、参加者かあるいは参加予定者の方に逆に飲酒パドリングなんかやっているんですか?そんなことやったらいけないでしょう!備讃瀬戸エリアでは、あるカヤック指導者が絶対厳禁とHPで謳っていますよ。そんなこと常識でしょう。ピーひゃら ピーひゃら パッパパらパーって、お叱りを受けたのではないでしょうかね?!

でも悪いのはワタシではなく危ないことをやっている飲酒ガイドさんの方じゃないですかね!

人に言葉に責任を持てって言ってますけど、まず御自分を大切にする気持ちがあまりにも希薄すぎませんかね。自分自身に対する責任なんぞお持ちではないのでしょうかね?自分はいつ死んでも構わないと考えているのかも知れませんが、カヤックツアーに参加しているお客さんは死のうと思ってビールなどを飲んでいるのではないと思いますが、事故でも起きたら一体どうするおつもりですかね?もしも実際にツアー中に、またツアー前にビールなどのアルコール飲料を飲んだり飲ませたりしているのであれば、即刻中止すべきです。絶対に止めるべきです。

結果的にそれが御自分を大切にすることに繋がると思うのですが、もし早くこの世を去りたいのであれば、誰もいない場所でひとりで静かに誰にも迷惑をかけないで消滅していきなさい。
スポンサーサイト

category: シーカヤック

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。