FC2ブログ

野塾練試情報刊

シーカヤック・スキー・登山・キャンプなどを通じて、友達の輪を広げよう。

07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

年賀状廃止とお願い

毎年お願いをしておりますが、お正月になると結構年賀状が届きます。子供の時には、ある種期待する部分もありましたが、今やこんな意味不明な習慣だけはやめて頂きたい。いやお好きな方はどうぞ書いたら良いと思いますが、お願いですからワタシのところにはよこさないで下さい。本当にお願いします。メールでもやめてください。

数年前に、長い付き合いがあったある青年は毎年暮れにはお歳暮を届け、新年には年賀状を送って来ていました。お歳暮も年賀状も要らないからといっても必ず送ってきていました。彼とはスキーもカヤックも昔は一緒にやっていたのだが、いつしかそのどちらも一緒にやらなくなり、会っても年に1回か2回程度。がその1~2回も敬遠されるようになり、現実離れしたことしかやっていないワタシの話も聞くに耐えられなくなったのでしょう。

まぁ仕事ばかり熱中してやっている人間からすれば、1年中遊んでいるオッサンの話ほど詰まらないことはないでしょうからね。敬遠するのはそれで良しとしよう。しかしそれでも彼からはまるで脅迫するかのようにお歳暮と年賀状が送られて来たのです。これは一体どういうことなんでしょうか?敬遠はするが絶縁はしないということなんでしょうか?会いたくもないし話もしたくはない。でも絶縁はしたくない。

こういう状況のときに年賀状というのは縁つなぎに役に立つのかも知れないが冗談じゃない。年賀状だけの人間関係って一体何の意味があるのでしょうか?

年賀状を書く時間があったら、鼻くそでもほじくって瞑想したいので、くれぐれもワタシのような下賎の人間に出さないようにお願い申し上げます。沈。
スポンサーサイト

category: 雑記

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。