FC2ブログ

野塾練試情報刊

シーカヤック・スキー・登山・キャンプなどを通じて、友達の輪を広げよう。

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

納涼リバーカヤッキング

DSCF2251.jpg
つい先日近所の河へ行って来た。全く予定には入れてなかったのですが、急遽お休みが取れたのでカヤックに乗りたい河本さんとの超ミニリバーカヤッキングを楽しんで来た。例年よりも水量は少なく水質もあまり綺麗ではなかったのですが、河の上はとても涼しかった。水辺の木陰は海でも川でも最高に気持ちが良い。タープなんか比べモノにならない。エアコンよりも気持ちよい。そして電気代は一切かからないから有り難い。

DSCF2256.jpg
この日はカヤックを転覆させるつもりも予定もなかったのではありますが、ついつい傾けているとひっくり返ってしまいやむなくRでアガッテ来たのは良いのですが、鼻栓をしていなかったので、酷く鼻の奥が痛いのですね!この点は塩辛い海の方が有り難い。海では全くどうってことないのに河の中へ潜ってしまうと、上がった後に鼻の奥がドキューンと痺れる。涙も出まっしぇ~。

DSCF2269.jpg
しばらくFントSフトの練習をしてからワタシはカヤックの上で休憩。そしてひたすらドローの練習を繰り返す河本さん。河は緩やかに流れてはいるが、ほとんど水溜まりと言って良い。昨年まではほとんど魚影を見ることはなかったが、今年はメダカが一杯泳いでいる。それを少し大きな魚が追いかけ、更に大きい鯉が追いかける姿を見た。ワタシが子供の頃のように川魚が沢山泳いでくれる日が再来することを祈った。

DSCF2260.jpg
しっかり楽しんで引き上げようと水辺に戻ると、ある家族が降り場を占有していた。あがれんじゃないか、バカタレと思ったが、少し遠回りで戻って来た。その場所から他の家族が水に入ろうとしていると、占有している奴が「すいません」って言っている。悪いと思うなら最初からするんじゃねぇ、バカタレ・・・と思いながら、チラリと横を見ると、その家族の1人の子供の身体には入れ墨が入っていた。それも自由なんですか?その光景を見て明るい日本の将来を想像できる人はいるんでしょうかねぇ~?何だかとても癒されたリバーカヤッキングがいっぺんに吹き飛んだ1日だった。

しかしまぁ日本中どこへ行っても、海へ行っても河へ行っても必ず他人に迷惑をかけないと気が済まない人達がいるんですね!ゴミを捨てる。深夜に花火をして近所迷惑をかける。オートバイを空ぶかしして爆竹を投げる。入り口を塞ぐような駐車をする。こういう人が増えて喜ぶのはあのゾンビ首相とその仲間だけだろうね、きっと。頼むからお前だけは「頑張らないで欲しい!」

折角の納涼カヤッキングの結末がゾンビ首相になってしまい深くお詫び申し上げます。さてこの夏は9月以降のツアーに向けてしっかり練習をしていきましょう!8月の暑いときこそ練習の最盛期です。河本さん、お疲れ様でした。
スポンサーサイト

category: シーカヤック

tag: リバーカヤック

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。