野塾練試情報刊

シーカヤック・スキー・登山・キャンプなどを通じて、友達の輪を広げよう。

11/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

低山里山トレッキング

DSC_121701[1]
2011年ももう今日で終わりです。誰と会って話をしていても時間が過ぎるのがはやいと言う。それに反して何かをやろうとする気力も気力だが、それを決めてから行動に移すまでが、相当に時間がかかるようになって来ている。そういうモヤモヤ感を吹き飛ばすべく、また里山トレッキングを開始した。

DSC_0982[1]
山に行けば急に気力や体力が復活すると言うわけでもないが、山の風、木々の囁きを聴きながら素晴らしき仲間と共に静かな里山を歩けば、再び活力が湧いてくるのは間違いない。登山道は落ち葉で埋め尽くされ多少歩きにくい面があったかも知れないが、歩いて体が温もり、冷たい外気との相殺作用で心地よい1日になる。

里山の散策ルートは沢山あり、途中道に迷いそうな箇所がいくつかあるが、そこかしこの雰囲気を身体で覚える進歩が感じられた。カヤックで新しい島を開拓するときのように・・・。


DSCF2714.jpg
また別の日に竜神コースを歩いたが、こちらの方が標高も高く歩く距離も長いが、道は分かりやすい。いきなりの急登の岩場を2人のレディはいとも簡単に登りきった。元来女性は山登りに向いているのかも知れない。前回は気合を入れて午前8時集合で活動開始したのだが、時間が余ってしまい、ハイルヒットラー的女神像の山へ行くなど時間調整をする始末だったが、この日は普通に午前10時集合。

DSCF2719.jpg
しか~し、朝早く起きて滅多には作らない自作弁当を持って来るのを忘れるお粗末で、こんなときこそ空腹感を余計に感じてしまう。ランチはサブレとお茶と石井君に恵んでもらった2切れの巻き寿司のみ。でもまぁ日頃からこういうときの為に溜め込んだ脂肪が腹部周辺に蓄えられているので何の問題もなかった。そして後で体重を計ったらちっとも減量していないことにガックシだったが、思い起こせば相当にサブレを食べたかも知れない。


DSCF2721.jpg
里山もそうだが、この竜神トレッキングも何度やって来ても飽きることがない。勿論ここが素敵な場所だからなのだが、ここに来るのが目的で来ている訳ではないから、つまり歩くことが目的で来ているので、何回歩いても飽きることがないのではないか・・・とワタシは思っている。ここに来ることが目的だとすれば、もうとっくの昔にそれは達成されて、そしてとっくの昔に来なくなっているだろう。

DSCF2725.jpg
カヤックでも同じことが言えるが、シーズン中はほぼ毎週のように同じ島に出かけていき同じような活動をしている訳だが、周辺からこんな声が聞こえて来ていた。「よくもまぁ毎週毎週同じ島へ出かけられるもんだ。よく飽きないもんだね!」って言われたものだ。何故毎週同じ島へ行っても飽きないのか?それはその島に行くのが目的ではなく、カヤッキングやキャンプを楽しむのが目的で行っている訳なんですよね!

ある特定の場所へ行くのが目的であることも当然ありますが、いつもそうだとピリオドがすぐに見えて来そうな気がする。里山も竜神も狭いエリアなので、ここに行くことが目的化されると、もう今年か来年でピリオドを迎えることになるが、この近くに住む限りはいつまでも登りつづけたい。歩き続けたいものだ。

不思議なことに紅葉した木が一本だけ我々の到着を待ってくれていた。

今年の参加メンバーとこの木と関係各位の皆様と素晴らしい自然にお礼申し上げます。来年もまた宜しくお願いします。
スポンサーサイト

category: トレッキング

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

パドル教室 準備

DSCF2700 (2)
昨日は気分が乗らずおまけに天気も悪かったので、何も準備できず終いでした。天気のせいにするんじゃ~ないぞ~って声が聞こえてきますが、木材を扱うときに雨が降っているときはやりたくないのですね!まぁ怠惰なせいもあるかも知れないが、木材が湿気を含むと色々とやりにくいのですね!

DSCF2702.jpg
今日もイマイチ気分の乗りは悪かったのですが、朝からゴソゴソ&イゴイゴしている内に部品の切り出しが午前中に出来、午後から片面組み立ても出来、先ほどほぼ完成しました。まだ乾燥していませんが、明日までには完全硬化しているでしょう。

DSCF2703 (2)
これではまだ準備が不十分で、明日はもう一本分の部品を作らないといけません。実はパドル製作のプロセスの中で一番気分に左右されるのが、この最初の切り出し作業かも知れません。

部品の切り出しが難しい訳でも時間がかかる訳でもありませんが、何故かワタシには苦手な分野です。もっと良い道具を揃えたら、そうでもないかも知れませんが・・・。

ひとたび切り出しが終わると、完成まではそれほど苦になる展開はありません。淡々とやるべきことを進めていくだけですから。

category: パドル

tag: パドル製作教室 ライトウッドパドル シーカヤック用

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

年賀状廃止とお願い

毎年お願いをしておりますが、お正月になると結構年賀状が届きます。子供の時には、ある種期待する部分もありましたが、今やこんな意味不明な習慣だけはやめて頂きたい。いやお好きな方はどうぞ書いたら良いと思いますが、お願いですからワタシのところにはよこさないで下さい。本当にお願いします。メールでもやめてください。

数年前に、長い付き合いがあったある青年は毎年暮れにはお歳暮を届け、新年には年賀状を送って来ていました。お歳暮も年賀状も要らないからといっても必ず送ってきていました。彼とはスキーもカヤックも昔は一緒にやっていたのだが、いつしかそのどちらも一緒にやらなくなり、会っても年に1回か2回程度。がその1~2回も敬遠されるようになり、現実離れしたことしかやっていないワタシの話も聞くに耐えられなくなったのでしょう。

まぁ仕事ばかり熱中してやっている人間からすれば、1年中遊んでいるオッサンの話ほど詰まらないことはないでしょうからね。敬遠するのはそれで良しとしよう。しかしそれでも彼からはまるで脅迫するかのようにお歳暮と年賀状が送られて来たのです。これは一体どういうことなんでしょうか?敬遠はするが絶縁はしないということなんでしょうか?会いたくもないし話もしたくはない。でも絶縁はしたくない。

こういう状況のときに年賀状というのは縁つなぎに役に立つのかも知れないが冗談じゃない。年賀状だけの人間関係って一体何の意味があるのでしょうか?

年賀状を書く時間があったら、鼻くそでもほじくって瞑想したいので、くれぐれもワタシのような下賎の人間に出さないようにお願い申し上げます。沈。

category: 雑記

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

12/3(土)は中止

明日予定していました、カヤックツアーは悪天候が予想される為に中止致します。
12/4(日)は、予定通り実施します。集合場所が変更になっておりますので、ご注意下さい。

category: シーカヤック

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

パドル教室

12/11(日)に予定していますパドル教室について・・・・

自分の製作に使う木材が必要な方は前もってお知らせ下さい。準備しておきます。

=材木の金額など=
・シャフト材2本:800円程度
・ブレード材1本:1000円程度  (2枚分あります)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=製作工程=

あらかじめ部品を製作しておきます

午前中:部品の作り方と組み立てをします

昼食&休憩

午後:あらかじめ組み立てていたパドルを削りだします
 
   削りだしの方法がポイント

   サンディングまで行けばOKかな・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
~パドル仕上げ剤について~
・凄くよさそうなの発見したのですが、単価が非常に高い

・従来の塗装剤が一番安そうなんですが、取り扱いが難しい

・比較的値段の安い塗料も多種類ありますので、色々と試してみる価値ありです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

category: パドル

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。