野塾練試情報刊

シーカヤック・スキー・登山・キャンプなどを通じて、友達の輪を広げよう。

08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

残りのパドル2本

組み立てが終わってそのままになっているパドルに本日からジュッシングを始めました。多分明日には完了します。クロッシングをしなくてもいいから早く仕上がりますし、重量もその分軽くなります。が何故か今日は硬化が遅く、次の作業ができません。最近はこういう現象が少なくなったのですが、まだまだ初心者と言うことでしょうか?!樹脂作業は難しいですね!

この週末には使えるようにしたいと思っていますので、どんどん使って見て下さい。YAGAMIパドルの影響を受けて製作した超簡単超軽量で丈夫なニューキャブラックの使い心地や如何に・・・?です。ブレードの切れ味もきっと良いと思います。女性にも好評に違いないと思います。

それに近年、特殊ブレード材が手に入らなくって来ていたので、その辺の適当な木材で作れるのなら、こんなにありがたいことはありません。650g程度の超軽量パドルが自作すれば、2000円以下で作れるなんて素晴らしいことです。この重量のカーボンパドルよりも漕ぎアジが良いとなれば、もうカーボンパドルも不要となります。まぁしかし中にはワタシのような無名のオジサンが作るパドルだから、信用できないと思う方もおられるでしょうが、それはそれとして、興味ある方は是非とも自作にもチャレンジして頂きたいと思います。

650g前後のカーボンパドルは6~7万円もしますので、なかなか手が出ません。しかし鈴木製法のウッドパドルは、そのカーボンよりも更にしなり具合が体に優しいのですから、ほんまスゴカロ~です。でぇ~れぇ~ええよ!つこうてみりゃぁ~分かるよ。

週末は乞うご期待です!
スポンサーサイト

category: ライトウッドパドル

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

シーカヤックスクール「閉店」のお知らせ

閉店のお知らせです。
2011年10月末をもってシーカヤックスクールは閉店致します。長い間参加&受講して頂いた方々には大変感謝しております。来年4月以降は、新しく一般の方や個人の方団体を対象としてシーカヤックの指導は致しません。但し、現在受講継続の方々や長年一緒にカヤッキングを楽しんで来た方々とは、これからも交流を続けていきたいと思っております。

どのような交流(活動)になるかは、まだ具体的なところまでは考えておりませんが、引き続きカヤック修行に励んで頂きたいと思っております。何らかの指導補助は考えております。

シーカヤックスクールを閉店して、何をやるのか?それはまだ明確な具体像があるわけではありませんが、今漠然と夢想しているのは、低山徘徊・山岳復帰・スキー合宿・パドル製作・島暮らし・カヤック指導員指導・非観光的カヤックイヴェント・野外音楽堂の建設・その他色々。

またスクール閉店に伴い、カヤック販売も今季(10月中旬ごろまで)限りで終了します。来年4月以降は、修理はしますが、カヤックの販売は致しませんので、前もってご了承ください。

今分かっていることは、この程度です。これからどうなって行くか分からないことがひとつの楽しみですね!また遊びを趣味の範囲内から超えてやって行くことの恐怖と喜びをもう一回味わってみたいと思うのです。別の言い方をすれば庶民の余暇活動から抜け切ってみたいと思うのです。

また別の言い方をすれば平均化されないことを目指したいのですね!世の中を見渡すと、喫茶店でもレストランでもマンションでも学校でも自動車もカヤックもみな平均化しているでしょう。これはこれで重要かも知れないのですが、これじゃ~面白くないでしょ!これじゃ分析したり自身の価値観を創造していく力が弱まっていくように思うのです。

そういう意味で今ワタシ自身も平均化の波に飲まれそうになって来ているので、ここいらで全てをぶち壊して、再構築をしてみたいと思うのです。そんなことして大丈夫なの?って思ってくださる方もいると思いますが、大丈夫じゃないからやるんですね!

そのこととは全く関係なく、もともとワタシはシーカヤッカーじゃなくて自分では「アルピニスト」だと思っているのですが、キャンプしながら3000m級の山々を再び縦走してみたいのです。今は里山で精一杯なのですが・・。そういうことをやっていかないと、敷地の隅っこに溜まったゴミのような存在になりそうな気がするのですね!

今年は1ヶ月早くシーズンオフにしますが、その間じっくり来年4月以降のことを考えて生きたいと思っています。

category: シーカヤック

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

パドル製作 5本目

最初の3本はほぼ完成して、もうあと一回の塗装をしたら完全終了です。残りの2本は今日削りだしとサンディングを終えました。重量は600gちょっと超える程度で、意外と軽いのができました。完成品で多分650g程度でしょう。しかし、雨が良く降りますので、作業が捗りません。でも大雨で家を流された方達のことを思うと、全く大したことではないのですが・・・。それにしても今年は雨の量が半端じゃないですね!これまでの日本の気候とは随分違って来ている様に感じます。

ところで話は変わりますが、久しぶりに本屋へ行きました。音楽関係の雑誌が欲しくて立ち寄ったのですが、なるべくアウトドア関係の雑誌のコーナーに行かないように入ったところ、音楽の隣がアウトドアだったので、チラッと横目で見てしまった。すると見たことがないカヌー雑誌が置いてあったので、ついつい手にとって見てしまった。どうせ見てると腹が立って来るので、音楽雑誌だけ購入してすぐに帰ればよかったのですが、中をパラパラ捲ると、やっぱり詰まらない内容が一杯詰まっていて、きっとあの馬鹿たれライターが編集したんだろうなと思ったら全くその通り。備讃瀬戸の干満差が8mもあると言うからとても印象に残っているあの方ザンスあるよ。

20年前の雑誌とほとんど変わってないのは、恐らくそういう昔の雑誌をお手本に作ったんだろうね!そしてパラパラ捲っていると、おやぁ~ウッドパドルを持ったオジサンの写真がありましたやんか。そのオジサンのウッドパドルのブレードはめっきりくっきりツルツルざんす。きっとカンナやサンディングがとってもお上手なんでしょうが、多分カヤックなんて年に数回しか乗ってないんでしょうね!人前で堂々と講習をする前に、もっと良くパドルのブレード作りを研究してみる必要があるんじゃなかろうかと、やっぱり怒っているワタクシさんでした。

多分あと100年経っても今とあまり変わってないじゃないだろうか?と思ってしまうほど進化のない雑誌でしたが、それにしてもカヤックの経験も知識も体系もなく、良くこれだけの量の雑誌が作れるなぁ~とその勇気にひれ伏すワタクシさんでした。

category: シーカヤック

tag: ウッドパドル

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

動画はちょっと待って・・・

今週はなかなか忙しい。と言うかまぁ良く体が動いてくれる。最初のパドル2本も基本的に明日水曜にはほぼ完成する。それに、新しい製法のウッドパドルも1日であっという間に作ってしまった。作れてしまったと言った方が正しいかな。ならばと目標の5本まではすぐにできそうな予感がするが、そうは問屋が卸さない。動画の編集をしないといけない。編集ソフトをまだこのPCに移転していない。簡単だが面倒くさい。

ワタシは同じ日に色々なことができない。パドル作りのときはそれしかできない。時間があってもビデオ編集には気持ちがいかない。なので明日はとりあえずはパドルを3本完成させることを優先したい。

このところパドル製作の意欲が全く消失していたのですが、どうしても1本欲しいと言う方が現れて、ボソボソ作っていたのですが、少し気候も涼しくなって、気力も若干回復してきたのと、今までの材料を売っているところが少なくなってしまったので、別の新しい材を使って製作してみると、いよいよ簡単にできてしまい、丈夫で軽いことが分かり、益々面白くなってしまった。

Yagamaiパドルに感謝です!

category: シーカヤック

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

週末は予定通り

週末は予定通り出撃しますが、今回はキャンプせずです。
いつもの島&周辺をパドリングの予定です。

夜は随分涼しくなりました。朝方は寒いほどです。

急用で事務所を留守にしておりましたので、メールの返事をしておりませんが、
明日には送ります。

パドルは予定よりは少し遅れております。
樹脂作業は来週明けからです。

category: シーカヤック

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

パドル製作状況

今日は早朝からサンディング作業に取り掛かるも、今回の雨台風のお陰で、シャフトもペーパーも完全に湿気てしまい、ほとんどサンディング不能。しばらく乾燥させてからになりそうです。

パドルの材料でも買いに行って、次の製作の準備に入ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
関係のない話ですが、パドルを作りながら「アウトドア塾」の創設を考えていました。もちろん、漠然と・・・。それで先日、ネットで「アウトドア塾」で検索したら、色々と出てきました。面白いことに、いや悲しいことにどれもこれも「塾」などとは到底言えない内容でがっかり。

しかし自分たちに能力がないことを証明するかのように、~協会所属、~認定ガイド、~認定指導員・・など一杯看板を上げて、安全を強調している。ラフティング・登山・カヌーなど一応多種多様だが、カヌーの項目を見ると、やっぱりです。スプレースカートを装着していない。これでは~認定スクールの場合は、スカートは付けたらいかんのかな~と誰もが思うのでは・・・。相当にバカタレの雰囲気が漂っている。

こういうのを見ていると、ある泥棒が別のスリに、この人は絶対に人のものを盗んだりしませんので、ご安心ください・・・と言ってもらっているように聞こえるのだが、皆さん、多くの皆さん、~協会、~認定、~安全~、外国の認定~・・・こういう奴は一番怪しいので、本当に要注意です。

ある外国でカヤックのインストラクターの指導員資格を取りましたと自慢している人がいたので、その資格の内容を調べたら、びっくりドッキリでした。幼児とか小学校低学年のお遊戯の指導員だったりで・・・そんな看板上げて、一体どうするの?って、パドルの使い方じゃなくて、おしゃぶりの咥え方を教えてくれるのだろうか?

そんな訳で、ワタシの考える「アウトドア塾」はいともたやすく萎びたのでした!一緒にされてたまるかぁ~!バカタレ~。沈。

category: シーカヤック

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

パドル製作状況

パドルの材料が2本分しかないので、他の3本は全く手付かずの状態ですが、2本は順調に進んでいます。今日は雨の中、蒸し暑いプレハブ小屋の1Fで、削り出しを終え、どちらも約650gまで重量を落としました。これをサンディングして600gまで行けば、完成品で650gくらいでしょうかね。

土日は事務所にいて仕事が捗ったことはほとんどないが、なんとかサンディングだけは済ませたい。パドルは美しくなっていくのだが、ワタシの体は埃だらけになるので、とても嫌なのですが、作業自体は結構楽しい。1~2本ならね。

もうパドルを作り始めて5年以上は経過しているはずだが、何故かワタシの専用のパドルがない。今度こそマイパドルを作ろう!しかし作ったかと思うと、羽が生えてどこかへ飛んでいく。それでいいのかも知れないが、今度こそ。

今回はすべてキャブラックノーマルタイプにしようと思う。いつも予備として使えるキャブラックを3本くらいは持っておきたい。現在スクールで使っているものも、失敗作とかプロタイプとかでまともなキャブラックは1本もない。先日も失敗作がぶっ壊れてしまい、ナローキャブしか残っていないので、9月の連休までには大至急作っておかないとだめだな~。急げ~!



category: シーカヤック

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

9月3・4のカヤックは中止

今週末9月3(土)・4(日)に予定していたカヤックは台風の為、中止いたします。この日に参加を表明されていた方は大変残念ですが、また次回に宜しくお願いします。今回の台風は遅い・広範囲そして大雨を伴っているようです。充分警戒して下さい。

~パドル製作~
今日は何とか2組の組み立てを終了しました。明日は大凡の削りだしをして、土日にサンディングまで行けば順調でしょう。来週末までには完成を目指して頑張りたいと思います。

本当に久しぶりの製作で、組み立て方法を少し忘れていましたが、パーツが揃った時点で自然に思い出し、意外にもスムースに組み立てが終了しました。こういう時は、気持ち的に毎月10本くらいはできそうと想像するのですが、多分5本も作れば大凡嫌になるのでは・・・。だって他にやることいっぱいあって、8月は夏バテで何もやってませんから、これからが大変です。

category: シーカヤック

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。