FC2ブログ

野塾練試情報刊

シーカヤック・スキー・登山・キャンプなどを通じて、友達の輪を広げよう。

10/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

薄状なシュラフ

実は数年前に高価な冬用のシュラフを電気ストーブで焼いてしまい、新しいのを買わず今日に至っています。2万円前後出せばそれこそ上等なシュラフが手に入るのは分かっていながら、未だ購入意欲が湧かず手元にあるのは、薄状な安物だけ。新しいのを購入しないのは、それで充分間に合っているからだと思うのと、やはり冬用のサイズはデカイので、どうも気持ちが前に出て来ないのです。

昔昔に山に登っていた頃は、厳冬期もスリーシーズンのシュラフにペラペラのカバーを被せていただけで充分でした。朝方寒さで目を覚ますと、暖かいスープをコップ一杯飲めば、身体はポカポカでした。そんなことを回想しながら、今回980円のホームセンターの安シュラフを無人島で試してみました。

外気温は分かりませんが、焚き火がないと震えるほどの寒さが支配をしていましたから、上下しっかり着こんでシュラフに入りました。寝入った時間は10時ごろだったでしょうか、午前6時ごろまでグッスリ眠れて、朝方もシュラフの中は、ポカポカでした。

他の冬用のシュラフを使っていた方々に状況を尋ねると、汗をかくほどの暑さだったらしく、この辺りでは11月末までなら、どうやら敢えて冬用のシュラフを使うほどのこともないかな・・・と言う感想です。かなり大雑把な書き方をしていますが、この時期、夏用の薄っぺらなシュラフでもいけそうなので、いよいよ寒いときでも、スリーシーズン用のシュラフであれば、以前同様フルシーズン大丈夫かな・・・という気がしています。

車などで移動してするキャンプの場合は、その安物が2枚もあれば、ほぼ冬用に匹敵する(?)ような気がします。寒がりの方は、多分信じないと思いますがね。

さて今年のカヤックシーズンは、ワタシの場合は昨日で完全に終了しました。12月から来春の3月までは、低山トレッキングやスキーやスノーシューを楽しみながら、過ごしたいと思います。また雪が沢山降ったら、某所で雪中キャンプなども楽しみたいと思います。

文責:野塾練試櫂 鈴木

スポンサーサイト

category: キャンプ

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

夏の寝袋

この週末は、当然キャンプでしたが、夏用の薄い一番安い980円の寝袋を使用しました。夜はさほど冷え込みはしませんでしたが、それでも季節はもう冬の入り口です。どんなもんかと試してみましたが、さてその結果は如何でしたでしょうか?!また何故そんな実験をしたのか?

明日改めて、投稿します。こちらのブログも長い間お休みをしていましたので、少し書いてみます。


文責:野塾練試櫂 鈴木

category: シーカヤック

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。