野塾練試情報刊

シーカヤック・スキー・登山・キャンプなどを通じて、友達の輪を広げよう。

11/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

レポート削除

諸事情によりHNSショートトレッキングのレポートは削除致しました。
削除の主な理由は、自己反省です。1日と半日の活動の中で、実際にトレッキングをしていたのは、僅か3時間弱です。偶には、こういうこともあっても良いかなと自分を甘やかしていましたが、後で色々と考えていると、これでは食目的の活動と何ら変わりがないことに気がつきます。

まぁシーズンオフで、年末に入り1日くらいは、食目的の活動もあっても良いのではないかとと言うご意見もあるかと思いますが、こういうところから気持ちのあり方が、あるいは焦点が大きくずれて来るのではないかという懸念を強く感じて来ました。また口では偉そうなことを言いながら、なぁ~んだ実はアンタも食目的の活動をしてるんじゃないかって、思われたくないので、仮に本当の目的が食目的であったとしても、余程状況が悪くない限り、体調が悪くない限り、体が「ある程度疲れ切る」段階までは活動したいものです。

誤解を避ける為に書いておきますが、食目的の活動が一般的に良くないと言っているのではありません。ただこれまでにシーカヤッキング=食目的の活動と多くの人々に誤解されていると思うのですが、ワタシが敢えて食目的の活動をしないと言っている背景には、こういう背景があります。食べることは運動すること以上に重要だと考えておりますが、シーカヤッキングやその他のアウトドア活動を考えるときに、楽しいと感じる本質部分と美味しいモノを食べることとを混同して欲しくないし、その辺のしっかりした意識がなければ、徐々に自然との対話力が弱まって来るのではないかとワタシはいつも怯えています。

皆さんシーカヤックの本を開いて、最初のページに「シーカヤックって楽しいですよ。カヤックに乗って無人島へ行ってBBQを食べたらサイコー!」って、文章が出てきたら、どう思いますか?それって、カヤックが美味しいのではなくBBQが美味しいって言ってるだけで、カヤックの楽しさを全然伝えていないし、今でもこんな感じの文章をアッチコッチで見受けられます。低山トレッキングでもその良さを伝えようとするときに、その他の要素を持って来てしまうと、どうも焦点がずれて来てしまい、「将来に対する不安」を覚えてしまいます。

カヤッキングの本質的な楽しさや歩くことの山へ行くことの本質的な良さを考える上で、大いに反省をしてレポを削除致しました。
スポンサーサイト

category: シーカヤック

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。