野塾練試情報刊

シーカヤック・スキー・登山・キャンプなどを通じて、友達の輪を広げよう。

02/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

似非スクールを見破ろう その3

似非なスクールかどうかを判定する方法は一杯ありますが、前回はスケジュール表を見て、見分ける方法をお話しました。今回は、HP全体を見て判断しましょう!
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: シーカヤック

tag: 似非スクール

[edit]

trackback: -- | comment: 0
page top

似非スクールを見破ろう その2

前にも書きましたが、「~スクール」って名前を書いてあるのに、スケジュール表を見ると、ほとんど毎週のように「~体験シーカヤックツアー」とか「~島日帰りツアー」とか、とにかくツアーしか予定に入れていないところは、「スクール」ではないと考えて間違いないと思います。
-- 続きを読む --

category: シーカヤック

[edit]

trackback: -- | comment: 0
page top

瀬戸内海のシーカヤックガイド

瀬戸内海と言っても、かなり広いエリアになりますが、一般的なシーカヤックでの1日の航続距離を考えると、シーカヤックで行けない場所はないとワタシは考えております。もちろん危険エリアや船舶の進入禁止エリアなどを除いての話ですが・・・。慣れた方ならシーカヤックで1日に40km~50kは進むことが出来るわけですから、横断をするにしても縦断をするにしても、フェリー伴走船などの動力に頼る必要は、基本的にはないと思うのです。
-- 続きを読む --

category: シーカヤック

tag: 瀬戸内海のシーカヤックガイド 瀬戸内海横断 フェリー 伴走船

[edit]

trackback: -- | comment: 0
page top

スキーモード

先日のスキーが余程良かったのか、なかなかカヤックの記事が書けない。花粉症で気分が集中しないということもあるが、集中力がないのは今に始まった訳ではない。生まれてから今日まで、集中力が高まったことなど一度もない。それ故に僅かな集中を繋ぎ合わせる努力はしているつもりだが、その僅かな集中がすべてスキー分野に集まってどうしようもない。
-- 続きを読む --

category: スキー

[edit]

trackback: -- | comment: 1
page top

クシャミ鼻水鼻づまり

今日も3拍子揃って、とても調子良く、クシャミは出るわ、鼻水は垂れ流し、おまけに鼻づまりの1日でした。それに目が開けられない。とてもヴァラエティに富んだ1日でした。そんな楽しい1日だったので、シーカヤック関連の記事も書けませんでした。
-- 続きを読む --

category: 雑記

[edit]

trackback: -- | comment: 0
page top

ラストスキーは4人で

kenmin 008
3/7(土)~8(日)は4人でラストスキーを楽しんで来ました。今年は、昨年とは違い気温が高く雪があまり降っていないので、あまり期待はしておりませんでしたが、しっかり雪が残っており存分に楽しめました。前回の遊楽山スキー場では、突然板にブレーキが掛かり、妙な感じでしたが、ここでは、春スキーゲレンデ特有のザラザラ状態にも拘わらず、気温が低く、この時期にしては大変有り難い状態でした。
-- 続きを読む --

category: スキー

tag: テレマーク アルペンスキー スノーキャンプ

[edit]

trackback: -- | comment: 0
page top

似非スクールを見破る方法 その1

もう10年くらい前に、パソコンもなく当然メールのやり取りもできない状態から、いきなりHPを作りました。と言ってもたった1枚のファイルをアップするまでに約3ヶ月もかかり相当悪戦苦闘しました。やることなすこと分からないことだらけで、最も腹が立ったのが用語が分からなく調べていると、結局は元の解説に戻って来て、理解不能に陥ることがしばしばあったことでした。しかし、それでも少しずつでもいじくっていると、なんとなく分かってきて、更新もいつの間にか苦にならなくなりました。
-- 続きを読む --

category: シーカヤック

[edit]

trackback: -- | comment: 0
page top

週末の2/7(土)~8(日)は県民の森スキー場へ

この週末は、雪が残っていて滑走可能ならば、「県民の森」へ出かけます。土曜日の夜は、キャンプの予定です。合流予定の方は、キャンプ道具と暖かい服装の準備をお忘れなく。最終的な決断は、金曜日に天気等確認してから決めたいと思います。

-- 続きを読む --

category: スキー

[edit]

trackback: -- | comment: 0
page top

観光系から実証系へ その9

以前にも同じようなことを何度も書いて来ましたが、シーカヤッキングを1年を通じて楽しむなら、その時々の思いつきで海へ出て行くのではなく、年間を通じて、それぞれの季節に適した遊び方を考えて海へ出て行くべきだとワタシは考えています。またカヤッキングゲレンデも、常にあっちやこっちへ行くのではなく、メインとなるゲレンデを持つべきと考えています。
-- 続きを読む --

category: シーカヤック

[edit]

trackback: -- | comment: 1
page top

新しい時代の新しいカヤック その5

新しい時代の新しいカヤックを検証していくときの、重要なポイントはボトムです。デッキに色々な工夫が一杯施されてあったとしても、ボトムが旧態依然とした作りならば、それは進化したカヤックとは到底言えません。そこで、カヤックのボトムの歴史的な流れを検証していきましょう!
-- 続きを読む --

category: シーカヤック

[edit]

trackback: -- | comment: 0
page top

3月突入し課題山積!

もう3月に突入してしまいました。まだまだスキーへ行きたい気分ではありますが、春の風に晒されては、何とも落ち着きません。まだ少し雪は残ってはいるものの、ゲレンデはグサグサ状態で、あまり楽しくはありません。一方、カヤックの方は例年よりも早く「動き」が感じられます。そんな訳で、そろそろカヤックの方の活動準備も始めなくてはなりません。

-- 続きを読む --

category: 雑記

[edit]

trackback: -- | comment: 0
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。