FC2ブログ

野塾練試情報刊

シーカヤック・スキー・登山・キャンプなどを通じて、友達の輪を広げよう。

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

備讃瀬戸拠点ツアー 9/19~23実施

IMGP4354.jpg
午前8時30分に所定場所に集合して、我々のグループは拠点となる島を目指していつもよりも遅い出艇をしました。気になっていた台風の影響もなく、潮流は順行で快調な滑り出しのスタートでした。行程の半分ほど進んだ時点で、思っていたよりも早い転流で、潮は逆向きとなりましたが、予定通り昼頃にキャンプ地に到着しました。

IMGP4358.jpg
お馴染みのカヤック修行中のレディはどのツアーにもフル参戦で今回もまた体調ばっちり笑顔のパドリングはいつもと変わらず。距離を漕いでも錬成をしていても疲れを見せたことは一度もない。どこまでも漕いで行けそうな体力や持久力は群を抜いている。と書いたら誉めすぎだろうか?

IMGP4368.jpg
ツアーの出だしは距離の長短を問わず、メンバーの纏まり具合をいつも気にしているが、最近では何よりもワタシ自身の漕ぎ出しの身体の軽やかさが感じられるかどうかです。スタートで身体が重いと心も重くなるし、何よりもパドリングが楽しくないのは辛い話です。が前日に早寝をして日頃から体調を整えて来ていたので、まずまずのスタートでした。

キャンプ地に到着してから、他のメンバーは昼食も摂らずすぐにテント設営をしていましたが、ワタシの胃袋はそれどころではなく空腹が思考の支配権を握っていました。がお先に食べるのも少し気が引けて、全員の設営が終わるのを待って、一緒に昼食を。

IMGP4372.jpg
昼食後はしばらく休憩をしてからみんなで練試会の予定でしたが、海がざわつき始めいつしか白波が立ち始めました。こんな時に無理に出て漕いでも楽しくもないし錬成効果もないので、午後はノンビリお茶でも飲んでゴロゴロしているとあっという間にキャンプ地は夕闇に包まれました。台風の影響で強い風は夜遅くまで吹いていましたが、夕食会には全く支障がありませんでした。多少ガスの燃焼効率は悪かったですが・・・。

IMGP4379.jpg
今年はGW以来、仕事の関係であまりカヤックに乗る機会がなかった八兵衛さんですが、秋の好天に恵まれ、2日目のツアー開始はゆっくりの午前11時頃からのスタートでした。キャンプ地のある島を一周とそのお隣の辰巳島探検に向かいました。

IMGP4380.jpg
いつものツアーとは異なり、BC にまた戻って来るようなツアーはこれまで実施したことはなかったのですが、今回キャンプ地周辺のエリアの調査もしたかったのと、参加者のパドドリング経験を考えて、このような方法を採用しました。この方法のメリットは沢山ありますが、デメリットは「気が抜ける」傾向にあることでしょうか?!
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: シーカヤック

tag: 激潮部 カーボン ケブラー シオン ラサ キャンプツアー ノーライトデザイン カヤック修行

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。