FC2ブログ

野塾練試情報刊

シーカヤック・スキー・登山・キャンプなどを通じて、友達の輪を広げよう。

11/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

指導者資格

何の反省もなく、つまりお酒を飲んでカヤックに乗ったりガイドすることが危険極まりないと言うことを理解することなく、安全講習の講師などを務めるなんて言語道断。しかも堂々と行われていることもまた大きな問題だ。法律で禁止されてないからとかあるいはアルコールには強いからとかそういった理由で、飲酒パドリングをやっても良いと思っている人はかなり沢山いるでしょう。カヤック雑誌などでも何の後ろめたさも感じずにレポートを書いている馬鹿な奴がいるくらいだから。

また安全を看板にあげながら飲酒パドリングは例外とでも考えているような任意団体の協会もある。飲酒パドリングを禁止できないような協会は、その存在意義を全く持たないが、そこに所属する公認ガイドが、そこに所属しないガイドあるいは指導者を、「飲酒パドリングを禁止する活動をしてはいけない」と言ったような批判をすれば、逆にその協会のガイドや指導者はみ~んなそんなことをやっているんだと理解せざるを得ない。

つまりアルコールを飲まずにカヤックの指導やガイドなどやってられないと考える人達の団体であり協会ではないのかと考えざるを得ない。そこの協会に所属して、何を勘違いをしたのか、黙ってこっそりやってりぁ良いものを、堂々とアルコール飲んでやっているガイドが飲まずに健全にやっているガイドを批判するなんて、これほど名誉毀損なことはない。しかし、ごめんなさいの一言もないから、当然まだ「お酒のめのめツアー」をやっているのだろう。

このままで済むと思ったら大間違いだ!
スポンサーサイト

category: シーカヤック

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

公認の飲酒パドリングガイド

このところ多忙を極め他所のカヤックガイドの面倒を見る時間も気力も殆どないのだが、まだまだ反省の色が少ないようなので少し書いておく。

何度も同じようなことを書くが、アルコールを飲んでカヤックに乗る奴は海で遊ぶ資格はない。JSCA(ジャスカ)の資格は取れるかも知れないが海へ出る資格はない。ましてやガイドをしたり講習をする資格などあろうはずがない。

そう言えば、HPにJSCA(ジャスカ)の看板を自慢そうに掲げていたのをいつ下ろしたのだろうかね?!そしてまたなぜ下ろしたのだろうかね?不思議だね。堂々とJSCA(ジャスカ)の看板を掲げて、如何にも楽しそうに缶ビールを片手にシーカヤックに乗っている写真を堂々とHPに掲載していたのに、全くどういう風の吹き回しだろうかね?まさか、反省したということはないだろうね!

もうひとつそう言えば、シーカヤックに乗りながらの缶ビールの光景が、ちょっと見たところ、なくなっているのだが、誰かに注意でも受けたんかのぉ~?まぁそのこと自体は良しとしても、だからと言ってこれできっぱり飲酒パドリングを止めたんだな!と思う人は皆無だろう。その他の画像を見れば、アルコールの香りがプンプンしていて、やっぱり飲んでからカヤックに乗ってるんだろうと容易に想像がつく。

仮に正真正銘飲んでいなくても、HPの写真を見る限り、それと過去の言動や行動を見る限り、飲酒パドリングをやっているに違いないと誰しもが思うだろう。全く飲酒と縁のないガイドをネット上で堂々と批判するほどの無知と「勇気」を備えた方が、いきなり反省して止めるなんてことは到底考えられない。

断っておくが、キャンプの夜や民宿などの夕食の時にまでアルコールを飲むなと言っているのではない。しかし本当に反省する気があるのなら、飲酒パドリングに繋がるような、あらゆる意味で「繋がるような」画像は控えなさいと言っているのだ。

沖縄の海で飲酒パドリングガイドをしていようがいまいが、本来なら全く気がつかないし興味もないことだったが、わざわざ私のHPのアドレスまでリンクして、飲酒パドリングをしていない私をいきなり批判をしてきたりしなければこういう非常に恥ずかしい事態にはならなかったとおもうのだが、プロガイドがアルコール飲まずにやれる訳ねぇだろうとイチャモンをつけてきた代償は決して小さくはないと思え。

category: シーカヤック

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

シーカヤッキングの安全パドリング

シーカヤックに乗る場合、その人が一般の方でもまたプロの方でもビールなどのアルコールを飲んで海に出てはいけないことは、誰でも分かることだと思っていました。しかし現実にはそうでないようです。アルコールを飲んでカヤッキングをしている人達の中には、良くないと自覚しつつ隠れるようにやっている人もいれば、カヤックの場合は法律で禁止されている訳じゃないからかまへんと堂々と飲みながらパドリングしている人もいるようです。

まぁここまでは現実としてさもありなんと特別驚くべきことではないとしても、カヤックを仕事にしているガイドが白昼堂々とアルコールを飲み、そして参加者であるお客さんにも飲ませてツアーをやっている現実には恐ろしいと言うか愕然として全身から力が抜けて来る思いです。そして更には「飲酒パドリング厳禁」をして全く以って健全なカヤックスクールを批判までするに及んでは、カヤックの世界にはもう全く常識と言うものが存在しないのだろうかと暗澹たる気持ちにさせられます。

幸いにもまだ死傷者や遭難者を出したと言う情報は届いてないので、その飲酒パドリングガイドの現状はクローズアップされるところまでは至ってないようです。ただ犠牲者を出していないから、あるいは気をつけているからやっても良いということにはならず、1日でも早くガイドのあるべき姿を模索して頂きたいものです。

もうひとつ驚くべきことなんですが、こうした飲酒パドリングガイドがツアーガイドだけでなくカヤックの安全講習会などの講師もやっているようで、どういう神経をされているのか私にはさっぱり理解できません。いつも飲酒運転をしているおまわりさんが車の安全講習の講師をしているのと同じですよね。車は駄目だけれどもカヤックならOKなんでしょうか?そんなことはないはずです。

年間でどれだけの時間を割いて安全講習会をやっているのかは知りませんが、仮に何百回やろうとも、自分のツアーでアルコールを出した時点でガイド失格な訳で、犠牲者を出す前に胃袋の欲望を抑える訓練をした方が良さそうです。因みに、この飲酒パドリングガイドはJSCAの認定ガイドらしいのです。JSCAだったら飲酒パドOKな訳はないでしょう!

話は若干逸れますが、備讃瀬戸の宇野港の港湾からカヤックを出し入れしてツアーをやっていたり、コックピットに一杯ビールを積んで、スカートもしないで漕いでいたり、初心者をほったらかしにしてグループがバラバラになって自分だけ先頭で漕いでいたガイドも、そう言えばJSCAのインストラクターだったのを思い出します。


category: シーカヤック

tag: 観光系 飲酒パドリング シーカヤック

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

残念シリーズ18

先日カヤックの事故があったようです。アルコールを飲んでいたようです。でもそれが原因かどうかは分かりません。でも多くの人はそう思うでしょう。アルコールをビールを飲んでいたんだって、事故が起きても全然不思議じゃないよね!今まで事故が起きなかったことの方が不思議ですよね!あの人仕事の時も家にいる時もずっと飲んでいましたからね。でも周りの人たちはどうしてそれを制止することができなかったのでしょうかね?!いやぁ~もうあんなになってしまったら人の言うことなど聞く耳を持たないですからね。おまけに飲まない人の悪口まで言う人ですから、最後は海に飲まれちゃったんでしょうね!

でもそれにしてもあんなにいっつもどこでもビールばっか飲んでからに、安全講習だのやってさぁ~一体どんな神経しているんでしょうねぇ~?いくら体力があっても上手だったとしてもそんなの説得力ゼロじゃないですかね?!沖縄だけそれが許されるとでも思ってたんでしょうね!この人の功績と言ってはナンデすが、あんなに正々堂々とアルコール飲んでカヤックに乗っているのに、指導者とかガイドなどの看板をあげてその組織から何らの注意もないようだし、資格剥奪もされてないみたいだから、そういう組織は逆に要注意的な組織だってことを教えてくれているんじゃないかとワタシは思う訳なんですわぁ~!

ある弁護士がこの協会は日本で最も優れた協会だとHPに書いてあるのを見たことがあるけれども、その協会の看板を挙げて飲酒パドやってるんだから、なんのこっちゃない。ナニがどのように優れているのかを書いてないから、皆さんで勝手にその内容を想像して下さいとでも言うのでしょうかね?本当に優れた協会ならば、飲酒パドリングが発覚した時点で資格剥奪が当たり前でしょう。それがないところを見ると、適当に人数だけを揃えて適当に作った協会だって誰も感じるし思っても不思議ではないでしょう。

ワタシがアルコールを飲んでカヤックをやらないのは、飲めるとか飲めないと言った理由からではなく、カヤッキングが台無しになるからです。もちろん危険性が増すからだということは当然ですが、第一に楽しくないし向上にも繋がらない。そういうことは誰かから言われなくても指導者はガイドは当然のこととしてカヤッキングの前提になってなくてはなりませんが、沖縄だけは例外とでも言うのでしょうかね?

沖縄の健全な指導者&ガイドの皆さんは、今こそ声を大にして「飲酒パドリング禁止」を訴えなくてはならないと思います。やっている人が何かの理事をしているとか、どこぞの協会の役員をしているとかそういうことは一切関係ありません。誰だろうと良くない事はよくないのです。有名だからとか作家だからとかも関係ありません。危ないこと危険性が増すことは絶対にやってはいけないのです。そのガイドひとりが死ぬのではなく参加者まで巻き込んでしまう可能性を、周囲が教え込まなくてはならないのではないでしょうかね!

アルコールを飲んでいなくてカヤックでの事故で亡くなった方がきっと言うでしょう。酒飲んでなくても事故に遭ったんだから酒飲んでいたらより一層危険が増すのは子供でも分かるだろうって!

うちの父ちゃん酒飲んでカヤックで逝っちまったんだ。
うちのかぁちゃんが言ってたよ、ついに父ちゃん行くとこ行っちまったよ。
となりのおばさんが言ってたよ、あいつの脳味噌の9割がアルコールまみれだったんだ。
そう言えばあいつ小学生の頃からアル中だったんだよ。



category: シーカヤック

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

残念シリーズ その17

いやぁ~本当に残念です。残念すぎますね!恐ろし過ぎます!困ったモンです!ワタシはこういう方には基本的に遭いたくもないし夢も希望も抱けないし友人にも知り合いにもなりたくはないのですが、真面目にやっている人にイチャモンをつけてこられたら黙ってられないですからね!

考えてみるに、~協会所属とか~協会認定とか~理事とかこういう肩書きを並べ立てている人をみるとどうも胡散臭い感じがしていたんですが、これはものの見事に酷い最悪ですね!これじゃ飲酒による死亡事故が出るまで周りの人も見て見ぬふりなんでしょうね!事故でも起こした日にゃ一体どんな言い訳をするんでしょうかね???

それともう一つ思ったのでありますが、このインチキガイド氏が所属している協会とか団体が如何にいい加減でインチキな組織なのかということも考慮するべきと皆さんに提案しておきますね!真面目にやっている人で多くの人に貢献をしようと頑張っている人で、この方の関係団体に所属されている方は、身の置き方を一度考え直された方が良いのではないでしょうかね?!余計なお世話ではありますが・・・

あ~あのインチキ協会所属ですか?なら飲酒パドリングOKですね!アナタもやってるんですか?それってガイド失格ですよ~!って一般の方々から見放されますからね!

ワタシも少し考え方を変えましたので、山が動くか海が荒れるかチョッと観察して見たいと思います。





category: シーカヤック

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

残念シリーズ その16

今問題になっていると言うか話題になっている方の肩書きで御座います。なるほどで御座います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本赤十字社水上安全法救助員 認定
jsca (日本カヌーセーフティ協会)公認インストラクター2
RACリーダー・CONEリーダー
第1級小型船舶操縦士

沖縄カヤックガイド協会副会長
沖縄マリンレジャーセーフティビューロー理事
国立沖縄青少年交流の家研修指導員
豊見城警察署管内水難事故防止連絡協議会会員
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これだけの肩書きがあったら飲酒パドリングをやっても良いんでしょうね、きっと。
そして真面目にカヤッキングに取り組んでいるスクールやガイドを陰湿に批判をしても良いんでしょうね、きっと。

HPの日記を見る限り反省は殆どしていないようです。

じっくり考えるとですね、安全協会とか水難事故防止とか研修指導員とかそういう言葉を経歴に並べらると、それらの言葉と言うか単語が如何に虚しい内容になっているのかが良く分かりますね!

この残念シリーズはまだまだ続くし、これ以上本人の反省を求めることは恐らく不可能でしょうから、そしてある日、本人が突然気がついてもそれは既に遅すぎたことを実感してもらうしかないことになるでしょうね!

それにしても偉大ないや「異大な」先生だったんですね!さすがJSCAの公認インストラクターなんですね!さすがガイド業の副会長なんですね!飲酒パドリング推進協会でも作って会長になられたらピッタリじゃないですかね!

category: シーカヤック

tag: 沖縄 カヤック ガイド 指導員 飲酒パドリング 漕店

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

残念シリーズ その15

お酒を飲んで車に乗ると良くないってことは皆さん御存知ですよね!危ないですよね!そんなこと子供でも知ってますよね!でもカヤックはお酒を飲んで乗ってもいいんですかね?!法律で禁止されていないからやっていいんですかね?!それともJSCAの資格を持っていたらやってもいいんですかね?!沖縄のカヤックガイド協会の副会長をやっていたら飲酒パドリングをやっていいんですかね?!

インターネット上で下記の情報を見つけました。
**********************************

飲酒後運転で署長更迭=ゴルフ中にビール、処分検討?愛知県警
時事通信8月19日(月)12時30分

 ゴルフ場でビールを飲んだ後に車を運転したとして、愛知県警は19日、知多署長の堀場昭英警視(60)を警務部付に更迭した。監察官室が調査した上で、処分を検討する。堀場警視は「暑かったので飲んだ。考えが甘かった」と事実関係を認め、辞意を示しているという。
 県警警務課によると、堀場警視は休日だった7月21日、県内で署員3人とゴルフをした際、午前中のプレー前とプレー途中にレストランなどで2回ビールを飲み、夕方、車を運転して帰った。内部からの情報提供で発覚した。
 同課は、飲んだ量や運転までの時間を考慮すると、酒気帯び運転の基準に当たらなかったとしている。飲酒したのは堀場警視だけだったという。
 堀場警視は交通部門の勤務が長く、駐車対策課次長や第1交通機動隊長を歴任した。 

[時事通信社]

~上記の記事に対するコメント~

131点 へー更迭で済むんだ。民間ならクビでっせ。公務員は天国よのう

113点 本人が認めるなら・・・退職金無しのクビでしょう!

111点 役人の飲酒運転と法律違反は、一般より厳しくするべきだ!

85点 あれ? 同席者も罪を負うんじゃなかたっけ?

81点 内部通報した人が左遷されないか、注意して監視しないと。

77点 更迭で済んで且つ退職金は満額もらえる。素敵。老後は悠々。

74点 立件でない嘘つけ一般人なら自白するまで拘留、懲戒免職必然

64点 勧奨退職扱いで退職金割り増し、いい御身分ですね。

58点 取り締まってる側が罪を犯したら普通死刑だろう。

50点 最近警察官のモラルが甚だしく低下している。意識の強化を!

32点 こんなヤツらには交通取り締まりをされたくない!!!

30点 これは懲戒免職でしょ。確信犯だもん。

29点 更迭では済まないよ,検察は逮捕だ,国公員共に怠慢見本示した。

25点 警察幹部への処分は形式だけ、だから好き勝手なことやっている

21点 ハイ!逮捕

21点 あなた!離婚よ! なんちゃって?退職金がっぽり更に天下りね!

19点 一般と同じ処罰でやれよ!署長でも平等に裁けよ。同席者も。

19点 市役所忙しい窓口派遣に平はPC向かい役職新聞広げ茶先ず改革先

16点 内部通報・・・一緒にプレーした人じゃん!(内部抗争?)

15点 警察飲酒署長が懲戒免職にならないのは不条理だと思わぬか?

15点 中ジョッキと缶ビール一本か飲んで何時間後に運転したのかな・・

14点 オーマイガッド!即、懲戒免職でしょ!信じられへん!!!

13点 だから何で取り締まる側が違反するんですかね?

13点 何の処分を検討するの?言語道断だろ。

12点 今最も信用してはいけないのが警察官!! 

11点 取り締まりの責任者。懲戒免職やろが。こっらーー!!

9点 民間では懲戒解雇だぜ!! 取り締まる立場の警察が更迭とはね

9点 警察も維新と同じで身内に甘いんだね。維新みたいに信用を失うよ

9点 公僕がゴルフ?50年早いぜ!歳費削減オマワリさん全員原発作業だ!

9点 人望無く内部告発とは!しかしゴルフ行ったら誰でも飲みまっせ

6点  公務員得意の身内に寛大、上がこれで部下が常識無くて当たり前

6点 自転車でも飲酒運転になるのにね。アホです。呆れます

6点 流石署長だけ有って警察学校で習得した事を実践してらっしゃる!

5点 懲戒免職だよ!身内に甘い。。。だから、治安悪くなるんだ!

5点 退職直前でなければ免職だろうな。こんなことで温情とは!

4点 愛知県警本部長はお咎め無しですか。お気楽ですな。

3点 何故ノンアルコールビールを各社で出すようになったか知らないの

3点 暑かったら水飲むんだよ。何でビールなん。元々酒好きなんだな

1点 NO!

*********************************

飲酒パドリングの告発はまだまだ続きます!

category: シーカヤック

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

残念シリーズ その14

先日残念な方の残念なHPとブログをチェックさせて貰った。ワタシには理解できんな!一体どっちなんだ?自分がやったことあるいはやっていることが良いことかそうでないのか分かっているのでしょうかね????悪いと思っているのなら、全部消去せよ!一見して飲酒パドリングの写真の枚数は格段に少なくなっているようにも見えるが、無くすなら躊躇せずに全部消去せよ!仮に100枚の写真の中にたった4枚ほどあっても、イメージは相当に悪いし、プロのパドリングガイドとしては完全に失格だ。無くすなら中途半端ではなく完璧に消去せよ!

例えばHPの表紙のスライドショーの中に出て来るカヤック集団での缶ビールポーズは一体何なんだ?我々をなめてるのかね?!また他にもある個人がカヤックに乗って缶ビールポーズをしているのを載せているが、こんなのが数枚あるだけで、厳罰に匹敵する。人の命をなんと心得ているのか?と問いたい。

ところで次の注意事項は誰のHPからの抜粋か分かるかね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
~注意事項~ ツアーに参加される前に必ずお読みください。
◎当日、体調が少しでも悪いなと感じた場合は、必ずガイドに伝えてください。
◎シーカヤックは海での遊びです。日常で生活している場とは違い、危険を伴う自然の中での遊びだということを認識しておいてください。
◎ツアー中はガイドの指示に従ってください。
◎貴重品、お客様の荷物の管理はお客様各自でお願い致します。
◎天候によってはツアー内容が大幅に変更になる場合がございます。
◎雨が降っていても海は穏やかという時はツアーは催行する場合がありますし、晴れていても海況が悪くツアーが中止という場合もあります。今後の天候、波や風などの海況によってツアーを変更・中止する場合もございます。
◎ガイドがお客様の安全を確保できないと判断した場合、ツアーは変更、または中止になります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この注意書きの文章は蛸介君のHPからの抜粋だ!一体全体自分で書いたんじゃないんじゃないのかね?!

「 ◎シーカヤックは海での遊びです。日常で生活している場とは違い、危険を伴う自然の中での遊びだということを認識しておいてください。」

危険を伴う自然の中での遊びだということを認識しておいてくれってか、オイオイ君が分かってないんじゃないのか?それともシーカヤックは危険が伴うがビールだけは飲んでもいいのかね?それじゃあまりにも自分勝手過ぎやしないかい?

この注意書きのところに「飲酒パドリングは厳禁」と書くべきだが、お客の為だけではなく、君の家族の為にもキチンとそう書くべきじゃないのかね!他の健全なガイドは前日の深酒までしないようにと注意書きをしてる所もある。

ワタシに対する謝罪文もさることながら、この現状ではまだそこまでは無理でしょうから、とにかくワタシの指示に従って、できれば自分の良心と言うか良識に従って、欲望を打ち消し、飲酒を連想させる写真や文章を一切削除したらどうかね?!そうすればワタシの君への対応も少しは変化をするかも知れないぜ。もちろんそうしなくてもそれはそれでそれなりに対応をさせて頂きますがね。

この世の中には支離滅裂な人は山ほどいますが、カヤックガイドは支離滅裂な対応をしてお客を死なせては絶対いけないし、家族がいるなら家族を悲しませるようなことをしてはいけない。子供がいるならその子供に恥ずかしい思いをさせてはなるまい。「うちの父ちゃん、酒飲んでカヤックに乗ってお客も自分も死んじまったんだ。」ってなことになってからじゃ、もう間に合わないよね!

もし君が君のブログで大失態をやらかしたと反省をしているなら、一刻も早く汚点を取り除く必要がある。言っておくがこういうアドヴァイスはいつまでもは続かないので、その点前以て断っておく。純白のドレスに黒いシミがついたまま結婚式に出る花嫁の気持ちが君に分かるかな?!

category: シーカヤック

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

残念シリーズ その13

「くだらないと言えばくだらない話」で大変申し訳ないとアタクシ思うのでありますが、どうでしょうか蛸介君、ビール飲まないでカヤッキングするのはくだらないかも知れないが、普通の人間が普通に考えたら、別に理屈をこねなくても、飲酒パドリングは良くないことなんだね!飲酒パドリングをやっている奴が、健全なカヤッキングをやっている人にイチャモンをつけるのは、言ってみればゾンビだね!

ゾンビにゃ理屈も常識もヘッタクレもないからね。交通法規を守っている車を後ろから猛スピードで追い上げて来て車間距離を詰めてクラクション鳴らす奴もやっぱりゾンビだね。自転車で左側を走っていたら前から右側通行の自転車がやって来て、ドケロって叫ぶ奴もやっぱりゾンビだね。車のアイドリングの音が五月蝿いからエンジン停止して下さいって言ったら、エンジン音が聞こえないように塀を作れと怒鳴られたんですが、コイツもやっぱりゾンビだね。

ワタシも長年人間を何とかやって来ていますがね、ゾンビに「言葉に責任を持て!」なんて言われたことないんですわ。いやまぁ相手がゾンビだからどうしようもないとは思うんだが、人様からお金を貰って海でガイドをしているってのがチョッと、いやかなり気になってるんですね!集まって来た方々がみんなゾンビだったら、それはそれで良いんでしょうけれどもね。そうじゃない人もいるはずでしょうから、そこがアチキはとっても気になってるんですね!

ところでゾンビさん、HPなんぞ更新する暇もなくビール飲んでらっしゃると思うんですがね、少しは後悔でもしてらっしゃるんじゃないでしょうかね!ゾンビじゃなくて「早く普通の人間になりたぁ~い。」って思うのなら、一刻も早く風紀委員会の査定に引っかからない内容に更新しなきゃダメでっしゃぇ~。アタシャ~ね、気が弱いもんですからね、ゾンビのHPやブログを見る勇気がなくてね、最近見てあげられなくて本当に御免ね!でもさぁ、時々ゾンビもいつか目が覚めて、まともなガイドになりたいって思う時があるんじゃないかと淡い期待もしてるのよ。分かりるかね?!

まぁ別にあんたの心配をしている訳ではケッステないが、同じ時代にゾンビ系ガイドがいたなんて、アタシャ辛いのことあるよなんだね。あのころのゾンビガイドはホント酷かったねってゾンビだって言われたくないでしょ!

あっ、そう言えばアチキばっかしが御意見書いちゃってちっともゾンビ様の御意見が聞こえて来ないんだけども、言いたい事があればドンドン書いてね!アチキのどこがどのように間違っていて、どのようにすべきだとか、心の中で思ったこと感じたことなど素直に書いて頂戴ね。ゾンビに心があるのかどうかアチキは御存知ないけれどもね。一方的にアチキが色々と書いているように見えるけれども、ゾンビちゃんが最初にアチキの悪口を書いたんだからね。「言葉に責任を持て」なんて素敵なフレーズを、頂いてなかったらこんなにも書いてはなかった思うけれども、ゾンビちゃんにも「責任」なんて言葉あるなんて知らなかったなぁ~もうビックリよ。

もうチョッとしたら、ゾンビちゃんのヘレホレHPを検閲しに行きマッシュからね。お楽しみにね。バイバ~イ。

category: シーカヤック

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

残念シリーズ その12

まだビールを飲んでいるところの写真をHPにアップしているようだが、もし反省する姿を装いたいのであれば、そういう疑わしい写真は全てHPやブログから削除すべきだ。もし自分の中に後ろめたい気持ちがあるのであれば、「カヤッキングの後のビールは美味しい」などと嘘を書く必要はない。誰もそんなことは信用しない。何故ならランチ時に生ビールのジョッキを掲げて乾杯をしている光景の写真を見れば、その後カヤッキングをやったのは誰だって分かることだ。

以前よりは飲酒パドリングを推測できるあるいは確実にそうしている写真の数が幾分少なくなったような気もしないではないが、今やるべきことは、飲んでいる時間を問わず全ての飲酒関係の写真をまず削除すべきだ。できれば食事関係の写真も全部削除すれば少しは脳味噌のアルコールが抜けて来たのかと誤魔化すことはできるかも・・・。そして飲酒パドリングを当たり前と思い込み誤ってワタシを攻撃したことを本当に反省したいならば、HPやブログにまずその反省文を掲載すべきだ。心の中でそう思ってなくとも・・・だ。そしてカヤッキング中のアルコールは厳禁と書いて見る勇気を実行に移せば、少しは救いはあるかも知れない。

そしてまたガイド協会の副会長などという全く相応しくない役職は捨てて、意味不明なインストラクターの看板も下ろして一から出直すべきだ。そしてカヤックのガイド業やインストに本当に必要なモノは何かを初めから考えなおすことだ。

もう一つ重要なことは、一部の飲酒ガイドのせいで他の沖縄の健全なカヤックガイドがもの凄く迷惑をしているということだ。健全なガイドのHPには、きっぱりと飲酒パドリングを否定しているだけではなく、前日の深酒もひかえるようにと注意書きがされている。どんなにアルコールに強くてもどれほど美味しくてもカヤッキングにアルコールは厳禁だという健全な意識が明確にあるガイドの方々がいて、そういう方々が物凄く迷惑をしていることを理解すべきだ




category: シーカヤック

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。